ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月31日の取引
2006年01月31日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
             +17tick(前日比+7tick)
7741:HOYA 現物 +22tick(前日比-1tick)


 Vテクは、昨日の流れを引き摺って下げが大きければ、半分利確して目標値を下げようと待ち構えていたのですが、幸い9:15で反転してくれました。先物恒例の14:30の売り崩しにも、昼過ぎに個別の材料(IR)が出たので、さすがに反応せずに高値で引けてくれました。ストロングホールド継続。


 HOYAは、いつも通りの日経どこ吹く風で、昨日の終値付近でバーコード状態。ギリギリまで+2tickで引けると思ったのですが、休日分の金利を嫌ったのか引け成りで大きい塊を投げた奴がいて、結局-1tickになってしまいました。残念。ストロングホールド継続。
スポンサーサイト

1月30日の取引
2006年01月30日 (月) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
             +10tick(前日比-8tick)
7741:HOYA 現物 +23tick(前日比-2tick)


 今日は日経先物の14:00からの猛烈な売り崩しにやられましたねー。両方とも下げました。これぐらいの調整がたまに入るのはやむを得ませんが、日経平均自体はプラスで引けているトコが憎い。Vテクはマイナス方向だけは良く反応するからなぁ…orz。
 ストロングホールド継続。

1月27日の取引
2006年01月27日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
             +18tick(前日比+12tick)
7741:HOYA 現物 +25tick(前日比±0tick)


 Vテクは、前場は寄りから垂れて地味な展開かと思いましたが、14:30から日経に付いて行って、それなりに上げてくれました。


 HOYAはその一方、年初来高値をつけた寄りから前日終値まで垂れ、あとは日経平均の動きには全く影響されず、バーコード状態。結局、陰線で引けてしまいました。昨日上げたので、ここは一旦休憩ですかね…。


 持ち株はボラリティが小さくてそれほど恩恵を受けませんでしたが、今日のGS担ぎ上げ大作戦は見てて面白かったです。これが祭の高揚感という奴ですか。(・∀・)ニヤリ

1月26日の取引
2006年01月26日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
             +6tick(前日比+6tick)
7741:HOYA 現物 +25tick(前日比+14tick)


 Vテクは枚数が変わったので、tick数を仕切り直しました。ここも、最近は、日中足が日経先物の動きによく反応するようになりました。機関の人が調整売買をしているのかな…? でも、下げには反応が良くても上げには鈍く、今日は陰線で終わりました。ボラリティも小さいけれど、まぁ、3Q決算発表まで徐々に上げていって下さい。


 HOYAは寄りから日経平均の変動には全く動じず高値安定で、頑強さを誇りました。日経朝刊1面のソニー液晶新工場の記事で上げたのかな?
 こりゃ、半分投げなきゃ良かったな…。


 する事が無いので前場はチャットと2chチェック、後場はちょっとウトウト寝てから、LDの板を観戦していました。
 Vテクが上手く離陸してくれれば、ザラ場を見るのは止めようかと考えています…来週ぐらいからできるかな?

1月25日の取引
2006年01月25日 (水) | 編集 |
 もう背水の陣。
 Vテク大佐に改名したいぐらい。
 これがコケたら退場でつ…Final Mission。


 寄りで両建て中だったVテクの売りを外して、買い増ししました。あとは、もう超ストロングホールドで腹を括って冬眠する事にしました。300になるまで付き合うよ、もう(その前に分割がありそうだけど)。
 それと、Vテクは日経平均に反応し易いので、狼狽しないように板とか日中足は見ないようにしました(特に日経先物は悪い外人が売りを仕掛けてくるし…今日の14:30以降とかね)。
 でも、こうなるとザラ場中にする事が無くて暇なので、後場はLDの板を見物していました。明日からはどうしよう…?


 あ、HOYAは現物ホールドを続けますよ。


1月24日の取引
2006年01月24日 (火) | 編集 |
。・゚・(ノД`)・゚・。…もう、ダメ…心が折れそうでつ…。


 我ながら、つくづく間が悪いです。
 Vテクをドテン売りしたら、堀江タイーホ&アメリカ回復で、今日はストポ高ですよ。(つД`)
 特買いから下げて寄り天かと思ったら、先物が仕掛けやがって結局ストポするハメに。もうギャップリスクは取れないので、両建てにしました。明日下げたら、売りを外したい。


 カブコムは予想通り寄り天でした。


 HOYAは格上げで4600まで吹っ飛びましたが、10:30頃からいつもの4500近辺に戻りました。


 もう、Vテクをナンピンして冬眠しているしか手が無いでつ…。カブコムを買う余力の余裕は無い感じでつ…。

1月23日の取引
2006年01月23日 (月) | 編集 |
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ オレ、オワタ…


 もうtick数を計算するのも嫌なので、大引けにやった事だけ。


 HOYAは固いので、買い玉持越し。


 カブコムは340を割ったので、332で買い玉を外した。明日の寄りに買い直す予定。決算的には良いので、ドテン売りはやめておいた。


 Vテクも140も割ったので、引け成りでドテン売りへ転換。明日の寄りに回収予定。

1月20日の取引
2006年01月20日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
            △64tick(本日分△7tick)
8703:カブドットコム証券 信買HOLD中
            △48tick(本日分△14tick)
7741:HOYA 現物 +8tick(本日分+16tick)


 あばばばば、今日も惨い取引でした。(つД`)
 寄りはみんな特買いでワクテカでした。寄りの特買いは両建てで売り向かうべきかな~と一瞬考えたのですが、昨日のVテクがそのまま上昇したのを思い出して見ていたら、寄ってからどんどん下降。まあ、しようがないからストロングホールドでいいかと考えていたら、更に13:00時過ぎの先物の売り仕掛けで、HOYA以外は超絶マイ転。先日のマネックスショック下げが脳裏をよぎって、その時の教訓からすぐに両建てしたらV字反転しやがりますた。水曜のVテクの大引け上昇の教訓が全然活かされていないよ…orz。


 Vテクは前場から既にマイ転していて弱さを露呈。でも、V字反転も弱かったので、両建ての売りを同値で外せましたw。引けにちょっと伸びましたけど、結局マイナス引けに終わりました。まだ、決算発表まで2週間半あるからな~。


 カブコムが、一番日経連動の被害がでかかったです。350を割った時点で激ヤバスと思って347で売りを建てましたが、340が底で、わずか6分強で超回復。底が抜けると思ったんだけどなぁ…。14:00過ぎにプラ転したので、366で売りを外しました。そしたら、また下げて狙い外しまくりんぐwww。もっとも、寄り特買いに両建てで向かっていたとしても、10:00頃の上昇を見て売りを外しただろうから、利はホトンド消されていた事でしょう…。(´∀`;)
 ザラ場後に好決算が発表されたけれど、月曜日はどうしようかなぁ…?


 HOYAタンは相変わらず日経にもビクともせず、ゴーイング・マイウェー。好決算にもかかわらず、後場はちょっとダレ下がってしまいましたが。持っている分では利が出ましたが、先日投げた分を考えると483まで達してくれないとね。これで、3Q決算織り込みなのかもしれないけれど、まぁ、元々3月まで持つつもりで買ったので、放置プレイ続行です。


 改めて今の時点で計算してみると、なんと今回の騒動でジタバタ動かなかったらギャップは半分で済んでいたのですよ。ヽ(`Д´)ノウワァァン
 でも、去年の反日デモの調整は6ヶ月間値を戻さなかったし、一概には動かないのが最善とは言えないしなぁ…。
 いやぁー、本当にストロングホールドって難しいものですね。(水野晴郎風)

1月19日の取引
2006年01月19日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
            △57tick(本日分△15tick)
8703:カブドットコム証券 信買HOLD中
            △34tick(本日分+22tick)
7741:HOYA 現物 △8tick(本日分+20tick)


ぷぎゅるるるぅ~。何やら卍解ならぬ挽回しているように見えますが、金額ベースでは損は拡大しています…○| ̄|_


 Vテクは、「始値が前日終値より高く&その後上がる」ようなら、買いを入れて両建てしようと昨日から考えていたのですが、始値=前日終値に戸惑って様子を見ている内に、特買いが入って一気に担がれてしまいますた。しかも特買いの後にリバウンド下げが来る筈と特買いに参加せずに待っていたのですが、寄ってからも更に上昇。ストポ高も見えたので涙目で162で買いを入れ163で売りを外しました。。・゚・(ノД`)・゚・。
 やはり、昨日の引けの上昇を見てすぐに両建てにしなかったのが痛かったです…orz。


 カブコムは予定通りの行動ができました。特売りが寄った後にリバが来るに違いないと考え、寄り前に成り買いを入れておきました。これは的中して、GD分を回収。その後、初心者退場続出によるパイ縮小連想から証券セクター全体が一昨日のような後場下げに見舞われる可能性を恐れて、ドテン買いには慎重に。しかし、これはすぐにしていた方が正解でした。タラレバ定食一丁! 結局、ここもストポ高が見えてきたのと、あすか大佐殿のアドバイスで、360で売りを外しました。大引けまで何度もストポ高が剥がれてハラハラしましたが、最後はキチンと決めてくれました。ヾ(・ω・*)ヨシヨシ


 HOYAは日経に微妙に反応しながらも10:00の下げから一向に回復せず、もうゴーイングマイウェーなので放置プレイ。最後に大台に戻してくれたけれども、もう一声欲しかったなぁ、優良銘柄なんだし。


 ナンピンは好きではないのですが、Vテクはここまでtick数が増えてしまうと、カブコム救出の後に、ナンピン&ホールドをせざるを得ませんね…。(´・ω・`)ショボーン


1月18日の取引
2006年01月18日 (水) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信売HOLD中
            △42tick(本日分△22tick)
8703:カブドットコム証券 信売HOLD中
            △56tick(本日分△28tick)
7741:HOYA 現物 △28tick(本日分△14tick)
    半数を4,110で損切って-350k確定


ぐぎゃー、今日も酷い取引だった…○| ̄|_


 Vテクは取り敢えず維持率が心配なので両建ての枚数を寄りで減らしました。これで△8tick。次にストポ安をつけたので買いを外したら、14:00から猛然と復活上昇して担がれ、更に△14tickに(つД`)。最初は大引けまで様子を見ようと思っていたのですが、ストポ安&東証の取引停止措置で買いが外せなくなったらマズいと思ったのです。やっぱり慎重に考えて、大引けまで両建てを外すんじゃ無かった…orz。
 明日GDしなかったら怒るぞ~。上がるようならドテン買いか~?


 カブコムは下げ止まりそうにないので、330で売りを入れて322で買いを外してドテン売り。ここは、何とかストポ安のまま引けました。証券セクター自体がヤバスという話もあるけれど、ここは業績が良いから明日は要注意だな~。


 HOYAも4,100を割りそうだったので、維持率の事もあるし、半数の1000株を投げました。-350kの損が確定。後場は日経平均とともに息を吹き返して微妙な感じ。最後粘ったけど、明日は上げるのかな~? 日経平均が上がるとVテクも上がっちゃうんで痛し痒しな感じ。


 凄いギャップ数で自分でもクラクラして涙が出ちゃいそうだけれども、「損切りするまでは損ではない!」と強く信じて、勝率100%を目指して明日も奮闘せねばー。ネバネバー。

1月17日の取引
2006年01月17日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 両建HOLD中
            △20tick(本日分△17tick)
8703:カブドットコム証券 信買HOLD中
            △28tick(本日分△31tick)
7741:HOYA 現物 △14tick(本日分△14tick)


うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁ久し振りに中期で持とうと思ったら暴落かよー。ヽ(`Д´)ノ
やっぱりデイトレ最強なのか…?


 Vテクは最初の下落のリバウンドで買い増しして、自分GJとか思っていたのに…。後場の下落も何回も壁で止まるかと思っていたら、売りが売りを呼んでズルズルと落下。1tick当たりの値幅が大きいので、仕方なく引けに164で両建て。明日からギャップ埋め手法に戻りますか…。


 カブコムは大引けにちょっと反発したのが微かな希望。両建てすると維持率ギリギリでHOYAタンに命運を握られちゃうので、明日は買い玉を1回開放してドテン売りかな~?


 HOYAも耐えるかと思ったが14:30からズリ落ち。現物だし、もう売りヘッジする余力はVテクとカブコムで一杯なので、ストロングホールドしか選択肢が無いです…トホホ。


 みんな業績が良い銘柄なんだけど、市場全体が調整に入っちゃうと売りの本領を発揮しないとダメかもね…。

リスクとは何か 2
2006年01月16日 (月) | 編集 |
 前回は、リスクの定義とは「時間がもたらす不確実性」であり、それは「未来(の株価)を完全に予測する事は不可能」だからであると述べました。そこで今回は、更に考察を進めて、何故未来の株価を完全に予測する事は不可能なのかを考えます。


僕は以下の3つが主要な理由(原因)だと考えています。
 1 突発イベント(変化の特異点)
 2 人間の自由意志(需給の思惑)
 3 資金量多数決制(大人の存在)


 まず1の突発イベントですが、これは直近の経営状態やIR情報や業界の趨勢等からは発生が事前に予測できない、「突然起こる株価に影響を与える事件」の事です。市場外要素の例なら去年の反日デモや海賊事件、もっと遡れば9.11同時テロ事件、天災なら新潟の地震(で三洋の新工場がおしゃかになって経営が傾いた)等が挙げられます。市場内での人災なら西武鉄道の財務諸表偽装事件やカネボウの粉飾決算事件、まさにホットな祭り状態の今日のライブドアの証券取引法違反容疑の家宅捜査等のイベントです。
 これらの突発イベントにより、株価曲線に折れ線的にガクッと曲がる特異点が出現します。

 これらは一般投資家には予測できず、特に天災に至ってはインサイダーですら予測は無理です。というか不確定原理とかラプラスの魔とかの話になってしまいます。いつ発生するかどころか、発生確率を求める事もできないので、対策としては、株式の保持期間を極力短くするしかありません。
 この突発イベントが、短期売買派の大きな論拠の一つとなります。

決算発表週の初日
2006年01月16日 (月) | 編集 |
決算発表週の初日は利益確定売りで下げる。

1月16日の取引
2006年01月16日 (月) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買HOLD中
            △3tick(本日分△1tick)
8703:カブドットコム証券 信買HOLD中
            +3tick(本日分△3tick)
7741:HOYA 現物 0tick(本日分△3tick)


 今日も我慢の相場で、取引は無し。
 3銘柄とも軟調でハラハラしっぱなしだったのですが、まさかの時の対処のためには気絶している訳にもいかず、心臓に悪い展開でした。
 ストロングホールドには胆力が要りますねぇ…。


 Vテクは10:10頃に180を割ったので、いよいよ両建てが必要かとドキドキしたのですが、普段は連動しない日経の上げに救われたのか、持ち直してくれました。2日間お休みしたのだから、明日は上げて欲しいところです。


 カブコムはランコルゲでジェットコースター状態でした。高く寄ったものの急転直下、あとは割と日経225の形に忠実に沿って動きました。5日線からまだ少し離れているので、もう少し待ちなのか…? 好材料は出ているし、好決算なのになー。イートレは上げているのになー。


 さて、超優良企業のHOYAタンが一番ヤバス。利が消えちゃいました。さすがに3匹もクマが乗ってしまっては、重かったのでしょうか。5日線にタッチしたので、明日反発してくれないと激コマルス。5日線の波動が下降に向かってしまいます。明日暴騰するとイイナ♪ 大人の人、もっとおねがい

今週の日経ビジネス
2006年01月14日 (土) | 編集 |
 ヒャッホー!
 今週の日経ビジネスの株価記事に7717:Vテクが採り上げられていました。今期上場来初の配当が出るそうで、目標値は220だったのですが、やはり3月までホールドした方が良いですかね…。


ところで、記事にもあった同業(オフィス家具も作っているみたいだけど)の7885:タカノは、今ちょうど押し目ですかね。これも板が薄過ぎて僕様ちゃんは手が出せないのですけれども…。

ニュースの深層 3
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 今日はさわかみ投信の沢上のおいちゃんでした。


 肝心の「長期投資は何故成績が良いのか?」とか「志が高くて応援したけれども倒産してしまった会社は無いのか?」とかの話が無くて、ちょっと隔靴掻痒な感じを受けました。やはり、そこら辺のノウハウは企業秘密なので話せないのかしらん…。


 何かどこかで聞いた事のあるような喋りだなあと思ったら、ジャパネットたかたの社長の喋りにちょっと似ているんだわ。(´∀`;)

引けでの買い
2006年01月13日 (金) | 編集 |
暴騰日に引け成りで買うのは危険!!

1月13日の取引
2006年01月13日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  買い玉HOLD中 △2tick
8703:カブドットコム証券 買い玉HOLD中 +6tick
7741:HOYA 現物 +3tick(本日分△9tick)


 今日は主力の薄型TV関連部隊が軟調でした。シャープとかSKとか旭硝子とかは上げているのにな~。昨日の上げが大きかったから、一旦休憩ということですかね。月曜日には爆上げ再開をキボンヌ。


 Vテクは、昨日、引け成りで買った時に上に跳んだのを見て嫌な予感がしたのですが、やはり下げました。爆上げしていたのだから、最後の投げなんかに期待しないで、指値で買っておけば良かったか…。
 前場の下げで、売りを建てたくなるのグッと我慢。それ以降は180以上を死守してくれそうな雰囲気だったので放置しますた。ストロングホールド続行。


 カブコムも序盤に割り込んだのでヒヤリとしたのですが、その後、徐々に回復して、9:45頃に爆上げ開始。一時は409までつけましたが、後場は冷えて399。まぁ、一度に上がると反動が恐いので、これぐらいで良かったチャ~ンとしましょう。今後とも、5日線とともに上げてクレヨン。


 HOYAは凄い下げました。一瞬、買い増ししようかと思ったのですが、委託保証金の内で代用有価証券が50%を越えたり、現引きの余力が建て玉を下回るのは、リスクが高いと思い返して止めました。
 しかし、後場にバブル大佐の参戦というサプライズな好材料が、キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!! www


 緊急時の両建て用の余力しか残っていないので、今日は見ているだけでした。月曜日も多分見ているだけになるとは思いますが…。www

1月12日の取引
2006年01月12日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  買い玉持ち越し 0tick
8703:カブドットコム証券 信用引成買 持ち越し
7741:HOYA 現物 +12tick


 Vテクは特買から始まりましたが、それほど高くない所で寄り付いたので、+1tickの所で両建て。昨日の教訓から、10:30に更に伸びても静観していたのですが、180がパクリと食われたのを見て、条件反射的に売りを外してしまいました。でも、前場は上がらず、教訓を思い出して179で一旦再度両建てして±0。後場に入って垂れ始めたのでシメシメと思っていたら、二度上げが来て、昨日の教訓が早速否定されますた。ヽ(`Д´)ノウワァァン
 結局、引け成りで売りを外しました。
 それにしても、買い玉155なのにチキンで入れる売りのせいで187に来るまで1tickも取れていない俺って下手過ぎ…orz。ストロングホールド最強と分かっているんだけれど、高値圏だから調整が恐くて…。
 明日から目標値220まで売りを入れない事にしたから、上げろよな~!!ヽ(`Д´)ノ


 8703:カブコムは底打ちして5日線の上に顔を出したので、引け成りで買って見ました。来週1/20の四半期決算発表までホールドかな…?
 同じチャート形状の7550:ゼンショーも引けで買ってみようかと思っていたのですが、13:30頃にストポしてしまって買えませんでした。


 HOYAは順調に、可愛いよHOYA可愛いよ状態。


 ローリスク志向でデイが信条の筈が、Vテクで調子を狂わされて、スイング&ホールド中心になりつつあるなぁ…。(´∀`;)

壁を越えるかどうか
2006年01月11日 (水) | 編集 |
特定の意図を持った大人がいない銘柄の場合


前場で1度目の壁は越える事もある(50%ぐらいの確率?)が


二度目の壁、もしくは後場の壁は跳ね返される事が多い

1月11日の取引
2006年01月11日 (水) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  買い玉持ち越し △6tick
8802:三菱地所 信買2,305→返売2,310 +10k
7741:HOYA 現買4,480持ち越し +2tick


 Vテクは9:30頃までの上げで天井だと思って、165に売りを打ち込んでギャップを一旦0にしました。しかし、10:20頃から壁を食って再度上がり始めて170地帯へ。170の壁の100枚大人買いを見て勢いがあると読み、前場引けに171で再度売りを外した所、後場は壁を食わず下げに…orz。しかもズリ下がる速度が遅いのと、前場の再度上げの教訓もあるので売りを打ち込む訳にもいかず、結局-6tickに戻されてしまいました…くやちい。ヽ(`Д´)ノウワァァン


 三菱地所は13:45頃、3分足の陽線がかなり続いた後のJC気味だったので、チキンな1tick抜きに徹しました。


 HOYAは久し振りに3月まで中期で持つつもりで現物で買いました。昨日の会議室の話題に出た銘柄の内、エスケーは信用銘柄、ソトーは信用銘柄かつ板が極端に薄いので見送って、貸借銘柄で有利子負債0&配当利回りが高いのが気に入ったHOYAを、基幹銘柄として買ってみました。
 こうなると、Vテクも同じ薄型テレビ関連なので、Vテクは利が出たら早めに売った方が良いかな…? 「利食い千人力」vs「利は伸ばせ」の葛藤…。

1月10日の取引
2006年01月10日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  買い玉持ち越し △7tick


 本日は取引無し。
 Vテクは先週の土曜日にとっても良い好材料が出たのですが、地合の悪さに抑え込まれて、あまり伸びませんでした。しかし底も固く、塊を投げられても下がるのは1~2tick程度で瞬時に戻します。これでは、売り玉のクサビを打ち込んでも意味が無いので、むしろ引き続きギャップアップ狙いの方が可能性があるだろうと考え、両建てはせずに買い玉を持ち越しました。


 他の銘柄も見てみようかと思ったのですが、前場は楽天のRSSサーバーが混雑でつながらず、ビロレーダーが動かないので断念しました。
 後場は、楽天とか大和紡績とか井筒屋とかを見ていましたが、楽天を除けば意外と板が薄くて、手を出せませんでした。よって、1日見ていただけでした。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

ニュースの深層 2
2006年01月09日 (月) | 編集 |
今日はメリルリンチのエコノミストが超楽観論を展開していますた。


ところで、「所得格差の拡大は経済にとって良いこと」とハッキリ言い切った人を見たのは初めてです。(´∀`;)

リスクとは何か 1
2006年01月09日 (月) | 編集 |
 立正大学の林教授が日経新聞のコラムで上手く端的に定義していました。
 それは「時間がもたらす不確実性」です。


 では、なぜ時間が不確実性をもたらすのかと言うと、「未来(の株価)を完全に予測する事は不可能」だからです。
 と言っても、僕はランダムウォーク論者ではありません。「現在のあらゆる情報は株価にリアルタイムに織り込まれており、過去のデータと未来の株価は無関係」という、効率的市場仮説は採りません。なぜなら、いまだ情報の伝達にはある程度の時間がかかるし、プレイヤーの多数が過去のデータを参照する態度を採れば、未来の株価に影響を与えうるからです(信者が予言通りに行動すると予言が成就してしまうという奴です)。
 だから僕は、未来(の株価)はランダムでは無いが、100%予測する事は不可能という「程度問題」だと考えています。まぁ、当たり前の話ですね。

ニュースの深層 1
2006年01月07日 (土) | 編集 |
さっきJPモルガンの人がTVで「既に景気はピークに達していて、これからはスローダウンする。株価も1~3月には日経平均12,000円台に落ちる」と言っていたので、ちょっと(((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル でした。まぁ、少数派の意見ですが、やはりロングホールドは避けるのが賢明か…。

デイ内にも時間リスクはある
2006年01月06日 (金) | 編集 |
動きの遅い銘柄でデイトレードはやらない!


値動きにかかる時間が長いと需給思惑のトレンドが転換する危険が増大する。これもまた「時間がもたらす不確実性」の一つである。

1月6日の取引
2006年01月06日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  買い玉持ち越し △10tick


 みぎゃー! ギャップを広げてしまった…orz。
 昨日の教訓から、この銘柄は板の厚みに素直と考え、最初の下落は圧倒的に買い板が厚くて見送りました。そして10:27の2回目の下落では154に大きな蓋ができたので153で買いを外しました。しかし、反射して蓋を食い上げられたので、しかたなく155で新買い→売り外しのドテンへ。 でも更に裏目が出て、後場に入って一段下げ。ヽ(`Д´)ノウワァァン
 その後、下も厚いが上も重く、値動きも遅い展開でどうにも動けませんでした。やはり、こういう銘柄はデイには向かないようで、ギャップ狙いのスイングもしくはBUY&HOLDにする事にしました。という訳で買い玉持ち越し。トホホ。(つД`)

投機スタンス
2006年01月05日 (木) | 編集 |
 僕様ちゃんの投機スタンスは、タイトルの説明文にあるように、ローリスク・ハイリターンの追求です。


 昨年秋の黒崎播磨の踏み上げで、これ以上の大ダメージを食らう訳にはいかなくなったので、ローリスクを志向する事になったのですが、常識的には、ローリスクにはローリターンが対応しているとされます。そして、ハイリスクにはハイリターン。


 しかし、僕様ちゃんはこの常識を疑う事にしました。


 なぜなら、そんなのはゲームバランスが良い状態での事だからです。株式取引、もっと言えば現実世界はクソゲーですから、どこかにローリスク・ハイリターンというゲーム性の歪み・抜け道がある筈です。それを探す事にしました。

新規売り注文の出し方
2006年01月05日 (木) | 編集 |
その日の最初の大きな下落は素早く成行で売りを約定させる。(遅れるとリバウンドにやられるので注意)


2回目以降の下落は指値板の様子を見つつ慎重に。
(底値で反射し易いので注意)

1月5日の取引
2006年01月05日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー  両建てギャップ △8tick


うぎゃー! 例によって担がれてしまいますた…orz。
9:15の最初の下落時に約定しなかったので、9:50頃の下降時に151で指したら、150の壁に反射されて担がれました。10:25に4tickギャップで両建てにしましたが、157を天井と見て買いを外したら更に上昇して、ギャップ拡大…・゚・(ノД`)・゚・。 取りあえず、なんとか最後には1tick圧縮できたので、4→9→8となりました。


どうも動きが遅くて、チャートパターンの裏をかかれます。時々、露骨な買い支えが入るし…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。