ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月28日
2007年06月29日 (金) | 編集 |
 申し込み締め切り前日になって、OKストアが種類株の募集をしているのに気付きましたよ。
 未公開だけあって、売る際には会社による買取が基本で、買取価格もPER17倍固定(少し色が付いているかも?)、第三者に譲渡する際には取締役会の承認が必要等々、流動性がテラ低ス。
 2年前なら買ってあげたけど、今はもう資金が無いからね…。
スポンサーサイト

6月27日
2007年06月28日 (木) | 編集 |
 ようやく、企画書が1つ完成。
 1つと言っても、中身的には3つ分あるので、マラソン状態だったよ。
 あと残り2つの清書は、気力を奮い起こして短距離走をせねば…。

 アニメのDMCが、3を終わらせていないと何か話に付いていけそうにない雰囲気なので、STAGE1で放置していたのをチビチビと再開。


6月21日
2007年06月21日 (木) | 編集 |
 初志を貫徹するには「憤」の感情が重要ですか…。
 北尾のおっさんも良い事を言いますね。

 もうネタは尽きていたと思っていたのに、意外にもまた特許登録報奨金のお知らせが来ますた。しかも、9件目かと思っていたら11件目でした。
 どうも、てっきり拒絶されていたと思っていた二つ前の会社時代の2件が登録されていたため、カウント間違いをしていたようです。
 去年の暮れから3連続だし、特許庁が去年から審査ハードルを下げたのかな…?

6月20日
2007年06月21日 (木) | 編集 |
 言ってる端から、不二家のレスカが復活していた…orz。
 まぁ、期間限定みたいですが…。

6月18日
2007年06月18日 (月) | 編集 |
 日経平均は三空を開けたようですね。明日は十字線か、叩き込みの法則から言えば大陰線が来る確率が高いのですが、果たして…。

 思った通り、ペプシのキュウリ味は、あっという間に取り扱いが無くなりましたね。(´∀`;)
 僕的には割りと美味しかったのですが、僕は初代スイカソーダを「美味い美味い」と言ってゴクゴクと飲んでいた人間ですから。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
 それにしても、近所のキリンの自販機で、キリンレモンSELECTが全て売り切れになっているのが痛い…orz。不二家レスカ亡き後、レモン系で美味いのはこれだけなのです。ちなみにNEWスプライトは不味い。

6月15日
2007年06月16日 (土) | 編集 |
 期待とは方向性が少し違いましたが、「DMC」は良い出来でしたね。
 僕は3D酔いするぐらいのゲーム的なアクションシーン(切り上げからの銃撃お手玉とか)を期待していたのですが、割合普通でした。と言っても、OVA版ヘルシング3巻ぐらいのレベルはありますが。
 設定的にはゲームの1より後らしいのですが、ダンテのキャラ的には3の雰囲気も少し感じます。もっとも、ゲームの3はステージ1だけやった後は放置状態ですが…。(´∀`;)

 同じマッドハウスの「電脳コイル」も、ジュブナイル版攻殻機動隊とゆーか、イサコ様のキャラがいきなり立って、もうキタ━━━━ヽ(゚∀゚三(゚∀゚)三゚∀゚)ノ━━━━ !!!!! 状態ですね。

 更に同じマッドハウス名義だけれども下請け丸投げ気味な「怪物王女」も、打率3割ぐらいですが、たまに良い改変回があって、なかなかです(7割は原作の持ち味を壊す改変がなされていますが…)。先週の「密室王女」や今週の「追憶王女」は、良回でした。

6月14日
2007年06月14日 (木) | 編集 |
 「株トレーダー瞬」の記事を見るにつけ、やっぱりゲーム的なアシストが無いと株は良好なゲーム性が成立しないという事を再確認してしまいますねぇ。

 結局、運や野生の勘とは無関係に、理論的に導き出せる手法では、配当利回り以上に儲ける事はできないという事が、市場から退場してみると良く分かります。
 何故ならば、理論的に導き出せる手法は、大抵は一般個人投資家を含めて全市場参加者が採用する事ができるからです。そして、仮にその手法が優秀なら、市場参加者全員がその手法を採る訳で、となると、パイ全体で考えてみれば、市場の外部から流れ込んでくる配当以上に儲けられない事は自明な訳です。
 だから、どんな優れた指標の組み合わせでも、長期的には勝率50%±2~3%に収束するという話も頷けます。

 しかし、市場参加者が後を絶たないのは、上の論理に抜け道があるように見えるからです。

 第一に、まだ誰も見つけてない手法があり、それを秘匿すれば良いのではないかという道。
 第二に、理論的手法であっても、通常の他の参加者が手軽に真似できない手法という道。
 第三に、勝率が下がる前の時点で、複数の手法を乗り継いで行けば良いという道。

 第一の道は悪魔の証明になってしまうので、この抜け道を否定するのは困難です。
 実際、手法を秘匿しつつシステムトレードで大儲けをしている人もいるらしいので、何とも悩ましい問題ですが、第二の道と関連して普通の一般個人投資家が見つけるのは相当困難でしょう。

 第二の道は、大きく分けて資金量の問題と計算の複雑さの二つでしょう。
 資金量の問題は当然ですが、計算の複雑さに関しても、個人投資家がコンピュータで計算し発注するシステムトレードの環境がまだ日本では整っていない(法的に問題があると聞いた事がある…)ので、普通の一般個人投資家には手が出せません。現状では、ウィンドウズのプログラミングができるプログラマーさんが、細々とやっているみたいです。
 まあ、一般個人投資家が手を出せるぐらい敷居が下がったら下がったで、手法の比較優位性も消えてしまうので意味があまり無いのですが…。

 第三の道は、「乗り継ぐ手法とタイミングをどう理論的に導くか?」というメタ階梯を一つ上っただけの、同じ問題に行き着いてしまいます。
 そこに他人には理論的に真似できない要素が入るか、運や野生の勘を発揮しないと、乗り継ぎの成功率も5割前後に収束してしまうでしょう。
 実際、BNF氏はこの道で巨万の富を築きましたが、自分の脳によるコンピュータに匹敵する膨大な場合分けと、逆張りから順張りへの転換タイミングの成功という、ある種の野生の勘を発揮したものでした。

6月11日
2007年06月11日 (月) | 編集 |
 MCCの「赤」カレーというのを見かけたので、ハウスの「赤カリー」信者として、早速買ってみました。
 辛さは十分なのですが、当然コンセプトが違うので爽やかな酸味は無く、あの「赤カリー」の再現とはなりませんでした。

 パスタ用の「アマトリチャーナ」とか「アラビアータ」のソースを御飯にかけた方が、近い感じがしたりして?(´∀`;)

6月7日
2007年06月07日 (木) | 編集 |
 「愛蘭島」は切らせて頂きました。
 「sola」は化けましたね。切らなくて良かった。
 「キスダム」も、化けると言うか、突き抜けるというか、裏返りましたね。これも切らなくて良かった。
 「アイマス」と「GF」が中途半端で、どうしたもんですかね。

 来週から「DMC」が始まるけど、「聖十月」が終わりそうだから、数的には大丈夫かな…。

6月1日
2007年06月01日 (金) | 編集 |
 今日は一瞬18000円にタッチしたみたいですが、TVでは三菱UFJ証券の人が、日本市場が海外に比べて立ち遅れるネガティブ要因を解説していました。

・新興市場壊滅による個人資金の撤退。
・日本の景気の見通し指標が下落傾向なため、資金がより成長性の高い海外市場へ移転している。
・引き続き日銀が金利を上げる方針(直近は9月迄には1回入る見通し)なので、国内資金は債券に移行し、海外資金の円キャリートレードも利益確定売りが出る。
・バブル崩壊時に株式買取機構や日銀が買取った株の放出という新たな売り手が上値を抑えている。

 こうして見ると、やはり、超ポジティブイベントが無いと年末まで17500円近辺をウロウロしそうですねぇ…。

 もっとも、僕様ちゃん的には、電力株の平均配当利回りが1.5%付近まで来ている(2%を越えているのは東北と北海道だけ)という話の方が、将来的目論見に影響が大きくてショックです。だから今はむしろ、相場は下がってくれた方が嬉しいです。(´∀`;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。