ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月22日の取引
2006年05月22日 (月) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い
             -30tick(前日比-4tick)
7741:HOYA 現物 +5tick(前日比-5tick)
4186:東京応化工業 信買い
             -3tick(前日比+4tick)
-------------
4064:日本カーバイド 信売り
             +4tick(前日比+6tick)
6803:ティアック 信売り
             -3tick(前日比±0tick)
-------------


 GUからの後場マイ転下げという読み通りの展開でしたが、ザラ場中の新規建て玉のエントリータイミングを上手くできませんでした。


 Vテクは毎度の事ながら、強力な売り方が厚い壁を築いてしまい、160の壁を越えられません。結局ダレ下げ。明日の前場で売りヘッジを回収する事になるかな…?
 HOYAは、特買いスタートで頑張ったのですが、ここも後場はダレ下げでマイ転しました。
 東京応化は、特買いスタートでのGU幅が大きかったので、プラス引けでしのぎました。まだ利が乗っていませんけれども…orz。


 日本カーバイトも後場寄りにヒヤッとする仕掛けがありましたが、結局ジリ下げました。ようやく利が乗りました。これも明日の寄りで回収したい所。


 明日はGDスタートからちょい戻して浅い深度でヨコヨコ展開と読み、ティアックを売ってみました(三井造船も指値を入れていましたが約定しませんでした…)。ただ、エントリータイミングを14:45と遅めに取ったため、最後の引け成り買いに担がれてしまいました
 日中の動きに対する順張りは素早く仕掛けないとダメですね。ザラ場中の行動は、慎重である程、リスクが高くなり、利ざやが減ります。どうせ、損切り幅は同じだし、勝率100%は不可能なのだから、割り切って素早く動くべきでした(但し、日中の動きに対する逆張りは反転を確認してから素早く)。月曜日は生活のリズムが狂って、ボーっとしがちなのです。(´∀`;)


 お、今日のCBは久し振りにタメになる事を言ってる。Σ(・ω゚ノ)ノ
 そうか、下がっても信用買い残は減らないどころか、ナンピンで増えるんですね。やはりここは大人が買い上がって、遭難者を救出するべきなのでは!


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。