ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月30日の取引
2006年05月30日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い
             -18tick(前日比+7tick)
1580000信売り→1570000買戻し +10k
7741:HOYA 現物 +4tick(前日比±0tick)
4543:テルモ 信買い +2tick(前日比+1tick)
7630:壱番屋 信買い +1tick(前日比-7tick)
4530:久光製薬 3560→3460売却 -10k
-------------
3715:ドワンゴ 271000→247000買戻し +24k
7003:三井造船 341→337買戻し +4k
7860:エイベックス・グループHD
              3130→2960買戻し +17k
7269:スズキ 信売り -11tick(前日比-21tick)
6674:GSユアサ 信売り -3tick(前日比±0tick)
8308:りそなHD 信売り -6tick(前日比±0tick)
-------------


 まず寄りに、ドワンゴ三井造船エイベックスを回収。ドワンゴは特売りスタートで目標値より更に下で約定、エイベックスは目標値より上で寄りましたが、すぐに下げて約定しました。三井造船は目標値には程遠いのですが、動きが重く期日の5営業日が来てしまったので回収しました。


 次にVテクが10:00頃に上げてきたので、158→157で売りの1tick抜きをしました。
 また、久光製薬が損切りラインにタッチしたのでチャートを見たら、25日線を割って形が崩れていたので、終値を待たずに損切りを決行しました。一瞬、ドテン売りをしようかと考えましたが、直近底値が近いので、それをブレイクするまで待つ事にしました。


 それから、売り玉が一気に減ってバランスが悪くなったので、新規の空売りを試みました。
 まず、GSユアサをグランビル売り2狙いで打診売り。
 次に、りそなHDもグランビル売り3狙いで指値を入れましたが前場では約定せず、後場寄りで約定しました。しかし後場の予期せぬ上昇に盛大に担がれてしまいました。(´Д`;)
 そして、突然好材料が出てしまったスズキですが、寄りで大してGUしていなくて油断していたら、気が付いたらモリモリ上昇していました…orz。エントリーのタイミングが悪かったのと、そろそろ手数料負けしないようにロット数を少し増やさなければと考えていたので、このチャンス(?)に2680で売り増ししました。まぁ、明日も上がるようならば損切りですが。 (´∀`;)


 日経平均は、日足チャート的にはダブルボトムを作りに再び15500を目指すような気がします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。