ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月20日の取引
2006年06月20日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い -33tick(前日比+2tick)
4555:沢井製薬 5250→5110売却 -14k
9787:ジャパンメンテナンス 信買い -12tick(前日比-13tick)
9962:ミスミグループ本社 信買い -13tick(前日比-5tick)
7615:京都きもの友禅 信買い -1tick(前日比±0tick)
-------------
3003:昭栄 信売り +6tick(前日比+4tick)
4788:サイバーコミュニケーションズ 信売り +13tick(前日比+5tick)
5196:鬼怒川ゴム工業 信売り +2tick(前日比+2tick)
-------------
日経225平均動向:GD/陰線/前日比-
買い玉前日比平均:-4.5tick
売り玉前日比平均:+3.66tick
-------------

 みひー、嫌なパターンになってきた予感。こういう微妙な範囲で上下動されると、最悪、両ポジとも損切りラインに引っ掛かりながらも利確ラインには届かなくなるのです。中途半端なレベルでの折り返しの連続は、現在の手法の最大の弱点なのです。
 対抗策は「損切りをしない」しかないのですが、永遠に損切りしない訳にもいかないしなぁ。こう損切りが続くと、月前半で稼いだ分を吐き出してしまいそう…。そう言えば、前にスイングをやった時も前半稼いで、後半吐き出していたなぁ…。

 まず、沢井製薬がいきなり-15tickラインまで落下して来ました。昨日の段階でパフォーマンスが売り玉より悪かったので、剪定切りの意味を兼ねて場中損切りを断行。しかし、大引けまで25日線より上で耐えているのを見ると、切るのは早過ぎたかも。明日、GDして25日線を割るのでなければ、買い直すべきか…?

 補充にGCしていた京都きもの友禅を新規買い建て。前場では上空に逃げられてしまいましたが、後場には指値まで戻ってきました(つまり長い上ヒゲ)。(´∀`;)

 売り玉では、鬼怒川ゴムのパフォーマンスが今一つですね。やはりここは低位の厄い銘柄群の範疇に入ってしまうのかなぁ。早期回収候補ですね。
 あと、CCI貸借倍率が下がってきたので要注意。

 日経平均は、下窓を埋めに来ましたね。25日線にもう少し近付いてから下がるかと思ったのですが、ダメリカさんの都合とかもあるようで、そう簡単には行かないみたいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。