ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月22日の取引
2006年06月22日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い -26tick(前日比+3tick)
9962:ミスミグループ本社 信買い +12tick(前日比+21tick)
7615:京都きもの友禅 信買い +4tick(前日比+8tick)
7630:壱番屋 信買い +5tick(前日比+7tick)
-------------
4788:サイバーコミュニケーションズ 282000→259000買戻し +23k
9672:東京都競馬 信売り -8tick(前日比-11tick)
9726:近畿日本ツーリスト 信売り -7tick(前日比-6tick)
8399:琉球銀行 信売り -8tick(前日比±0tick)
-------------
日経225平均動向:GU/陽線/前日比 +
買い玉前日比平均:+7.33tick
売り玉前日比平均:-8.5tick
-------------

 6月20日の前言を撤回します。折り返しリスクの無い損切り相殺利食いを考慮に入れると、今日みたいな一方通行だとパフォーマンス差が開かなくて(゚д゚)マズーで、むしろある程度の範囲で上下に震動してくれた方が利鞘が育ち易くて(゚д゚)ウマーなのです。
 それにしても、今日は買い玉より売り玉の方が上がる逆鞘ですか…orz。

 まず、いきなり爆上げしている東京都競馬を2枚ベースにするべく332で売り乗せ。
 これに枚数を合わせるべく、微妙に下げてきていたミスミを2020で買い増し。

 しかし、どうも買い玉より売り玉の方が上げパフォーマンスが良いので検討したところ、買い玉は2000円台の銘柄が2つもあるのに、売り玉には無い事に気が付きました。2000円台の銘柄は呼び値が5円刻み(1枚×1tick=500円)なので、他の銘柄(1枚×1tick=1000円)より動きがスローなようです(前日比平均のtick数は5円刻みの銘柄を半分にして計算しています)。

 そこで、後場にCCI目標値で約定した替わりに、2000円台の琉球銀行を売り指しました。「地合は上げっぽいし、約定しないならしないでもいいか」ぐらいの位置に入れたのですが、大引け間際の爆上げで早速担がれてしまいますた。(´∀`;)

 明日も、通常刻みの買い玉と2000円台の売り玉を1銘柄ずつ建てて、構成を完全に均衡化しないとダメかなぁ。片ポジが4銘柄というのは、監視が更に大変になりそうだけど…。

 さて、日経平均は上窓を閉めて15000円台を回復しましたが、僕的には明日はちょっと下げて欲しい所です。買い玉の利が育っていない内に売り玉を損切りしたくないのです…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。