ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月3日の取引
2006年07月03日 (月) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い -26tick(前日比-2tick)
5855:アサヒプリテック 3500→3760売却 +52k
7864:フジシールインターナショナル 信買い +1tick(前日比+2tick)
9744:メイテック 信買い +5tick(前日比-4tick)
8028:ファミリーマート 信買い -1tick(前日比±0tick)
-------------
9726:近畿日本ツーリスト 信売り +5tick(前日比-20tick)
5804:三菱電線工業 信売り -2tick(前日比-4tick)
7243:シロキ工業 信売り -4tick(前日比-1tick)
5563:日本電工 317→327買戻し -10k
7259:アイシン精機 信売り ±0tick(前日比±0tick)
-------------
日経225平均動向:GU/十字/前日比 +
買い玉前日比平均:-1tick
売り玉前日比平均:-8.33tick
-------------

 前場は調子良かったのですが、後場にヘタれましたね~。小幅ヨコヨコ展開のおかげで、またまた両ポジが裏目に出てしまいますた。

 寄りで、アサヒプリテックが自動約定。ここは引けまで勢いが衰えなかったので、ちょっと勿体無かった気もしますが、乖離率RSIがもう高い所まで来ているので、利食い千人力という事で我慢、我慢。また25日線まで下がってきたら、お世話になる事にしましょう。

 次に、「ポジションリバランスの相殺決済をせねば」と考えていた所、日本電工が損切りラインに到達したので、チャート形状もあまり良くない事もあり、場中損切り

 続いて、「利益の絶対量を確保するためにポジションを拡大せねば」と昨日から考えていたので、グランビル法則ではなく直近高値突破型ファミリーマートを1枚新規買い建てしました。ちなみに、りそなHDも指値を入れたのですが、こちらはスルスルと上られて買い遅れ涙目となりました。

 それから、このFマートと対を成す売り玉を建てるべく、10:30ぐらいまで監視銘柄のチャートに当たりましたが見つからず、しかたなく昼寝モードに突入しました。
 14:00に起きて、昼食後、14:30頃に再度検索し、ゴロゴロと雷鳴の響く中、アイシン精機を1枚売り建てました。
 あと、大引け間際に、Fマートがちょっと戻していたので、もう1枚買い増しして量的バランスを取りました。

 後場は、買い玉軍団が値を崩していったのに、売り玉は値をあまり下げず、困りんこですよ。特に、せっかく溜め込んだ近ツー含み益をかなり吐き出させられたのは、痛いです…。(;´Д⊂)

 日経平均は十字星となりましたが、明日の夜のUS市場はお休みだそうなので、明日は一回下げて、明後日は微上げみたいな感じですかね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。