ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月8日の取引
2006年08月08日 (火) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 現物・信買い -77tick(前日比-6tick)
-------------
-------------
2355:シーフォーテクノロジー 信売り +1tick(前日比±0tick)
-------------
日経225平均動向:GU/陽線/前日比 +
買い玉前日比平均:- tick
売り玉前日比平均:- tick
-------------

 取引再開しますた。
 取引していないと生活ダレますね~。時間があっても行動速度が落ちて、結局何もできないパターン。(´∀`;)

 買い玉に考えた候補は、オプテックス・スタンレー電気沖縄セルラー電話の三つです。オプテックスは明日はっきり25日線より頭を出してからでも良いかと考え、スタンレー電気は25日線の上昇角度がまだ緩いと考え、結局、沖縄セルラー電話の302に3枚仕掛けました。しかし、またしてもギリギリ約定しませんでした。

 売り玉は、C4TとかGDHとかエイベックスとか、いつもと変わらぬ面々と、中間銘柄の東洋エンジニアがシグナルを出していました。東洋エンジニアは会社が強気だし、エイベックスは赤字縮小、GDHは「ブレイブ~」という材料があるので、復帰第一手はC4Tを4枚仕掛ける事にしました。こちらは約定。いきなりバランスが大きく傾いたので、明日は急いで買いを入れなければ…。(´Д`υ)

 日経平均は粘り腰ですなー。BOXが続くのか…。

 CBの冒頭に紹介された、バンプレのガンダムシミュレーターの筐体はナムコの技術が入っているのかな~? 球体だし。
 僕がかつてセガに入ったのには、こういうのを作りたかった(但しガンダムではなくボトムズ)のもあるのですが、17年以上経ってようやくこのレベルに達するとは「技術の進歩って遅いな~」と痛切に思いました。
 まぁ、当時でも技術的には力業でやれなくはなかったでしょうが、セガの経営陣も開発の上の方も、そして更には都市型ゲーセンの客層の主流も、電通系消費文化圏に脳を支配された非オタの人達だったので、オタ系文化圏の感覚に理解が無く、実現しなかった訳です。他社がMacを使ったUS生まれの通信対戦体感ロボットゲームで営業的に頓挫していたのも良くない先例でした。
 そんな訳で体感ロボゲーはオタ系セガ開発者達の見果てぬ夢だった訳で、ようやく突破したバーチャロンもガンダムキャラでプレゼンしても首脳陣が理解できなくて、小口さんがカトキのネームバリューを盾に当時の社長・常務を無理矢理押し切ったぐらいです。
 いや、今でもコストやマーケット的には無理が残っていて、このバンプレのゲームも営業的には成功しないような気もしますが、そこは嫌でもガンダム版権を活用せざるを得ないバンプレだからこそ作れたと言えるのかもしれませんね。

 それと重要なのは、ビールはただの苦い炭酸水だという事です。
 苦い物を美味しいと感じたら「老い」が始まった兆候ですよ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
セガガガ
おひさです(^o^)丿
マークⅢはさすがに持っていないですけど
サターン&ドリキャスは未だにプレイしたりしますよ(・∀・)イイ!!
バーチャロン、バーチャファイター、バーチャコップ系にはお世話になりましたm(o・ω・o)m

ナムコは新卒時に営業で潜入しようとして落とされたのは内緒クマ・・・orz
2006/08/09(水) 01:17:24 | URL | アーサー軍曹@魂斗羅 #-[ 編集]
おひさです。
政治力が低くてあまり良いリソースが回ってこない開発部署にいたので、
政治力ごり押し&シミュレーター指向の鈴Q系のゲームには、
僕は色々とアンチだったりします。(´∀`;)

ナムコにも受かっていたのですが、自分とノリの異なるセガに行った方が
自分の存在価値があるだろうとセガに行きました。
今思うと、素直にナムコに行っときゃ良かった…orz。
2006/08/09(水) 09:15:38 | URL | ファルコム大尉 #Ock1GnUU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。