ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月9日の取引
2006年08月09日 (水) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 現物・信買い -75tick(前日比+2tick)
-------------
-------------
2355:シーフォーテクノロジー 信売り 144000→149000買戻し -20k
-------------
日経225平均動向:GD/陽線/前日比 +
買い玉前日比平均:- tick
売り玉前日比平均:- tick
-------------

 ダメだ、絶不調…。○| ̄|_
 やはり、来週まで取引はお休みしますわ。

 C4Tが前場の日経平均下げにあまり反応しないので薄利撤退しようか悩んでいたら、後場に機械受注の暴騰が来てしまい、損切りするハメに。早めに切る決断ができたのがせめてもの救いですか…。
 買い玉は、寄りが下げで始まったので、待ちで構えていたのですが、切り返されて買い損ないました。しかし、寄りで買えていたとしても、オプテックス沖縄セルラー電話もそんなに上げていないので、どっちにしろダメなんですけれどもね。(;´ω`)

 今の手法(というか世の中の手法のホトンドはそうだと思うのですが)は、ファンダやテクニカルの自然(?)な流れに乗るものなので、今までの流れを無視して趨勢を急変させる特異点:材料」が出易い時節には、ポジションを広げたり片ポジでいるのはマズいという教訓でしょう。
 その意味で、四半期開示が義務付けられて、材料の出現頻度が上がったのは困った事です(マクロ材料なら両ポジで影響をいくらか緩和できますが)。
 225に採用されるような有名企業に余り触らないようにしているのも、有名なだけに細かい企業行動にもニュースバリューがあって「材料」として報道され易いからです。

 日経平均はようやく15500を抜きました。後は8/15の靖国騒ぎを無事通過して、7/4の高値を抜けばダブルボトム完成なので、買いの方に重点を置いても良いかもしれません。買い相場は苦手ですが。(´∀`;)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。