ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月17日の取引
2006年08月17日 (木) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 現物 -80.3tick(前日比-2.3tick)
-------------
4063:信越化学 信買い -1tick(前日比-7tick)
6146:ディスコ 6900→6750売却 -30k
-------------
3755:GDH 信売り +6tick(前日比+4tick)
5411:JFEホールディングス 4560→4680買戻し -36k
-------------
日経225平均動向:GU/陰線/前日比 -
買い玉前日比平均:-7tick
売り玉前日比平均:+4tick
-------------
       パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)

 ふぎゃー、ビンタを食らったよ!

 前場でトイレに行っている間に、売り玉のJFEが25日線跨ぎの損切りライン(10tick)を越えていました。慌てて損切りしたら、すぐに下降開始。「また上ヒゲマジックかよ…」とモニョっていたら、後場に暴騰したので、実はナイス損切りでした。(´∀`;)

 一方、離れた枚数バランスを修正するために、前場からディスコのVWAPのちょい下に買い指値を入れておきました。しかし前引け直前に底が抜け、更に後場寄りにも急落。場中損切りライン(15tick)にタッチしたので、損切り執行。まさか、デイトレをするハメになるとは思いませんでした…orz。しかも損切り直後から急回復して「今度は下ヒゲマジックかよ!」と嘆きましたが、終わってみれば終値損切りライン(10tick)を割ったままで引けたので、まぁまぁの損切りだったようです。ルール通りの執行でしたし。

 まさに「損切りとはヒゲとの闘い」と言えるでしょう。

 しかし、両建てなのに両ポジを損切りするハメになると、BNF氏じゃないけれども、物を投げたくなりますね…。
 調子が良くないので、今日の取引はこれでおしまいにしました。

 反省点としては、いつも通り新規建ては前場は避けて後場の大引け間際にするべきだったという事です。
 あと、直近高値突破は、今日のCBで植木さんが言った通り、上昇確率がやや低い(五分五分程度?)という事でしょうか。

 日経平均は、これでしばらく調整気分になるのでしょうか…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。