ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月18日の取引
2006年08月18日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 現物 -81.1tick(前日比-0.8tick)
-------------
3864:三菱製紙 信買い ±0tick(前日比±0tick)
4063:信越化学 信買い -6tick(前日比-5tick)
-------------
1801:大成建設 信売り ±0tick(前日比±0tick)
3755:GDH 信売り +15tick(前日比+9tick)
-------------
日経225平均動向:GU/陽コマ/前日比 +
買い玉前日比平均:-5tick
売り玉前日比平均:+9tick
-------------

 うむー、難しい地合ですね…。地合全体がグランビル売り4っぽい雰囲気を漂わせつつ「懐疑の中に育つ」に動くので、ポジションを取りにくいです。

 前場は、信越化学25日線を割ったので、ビクビクと監視していました。10時過ぎには損切り値まで2tickと迫って、監視を続行するか昼寝をするかで悩みましたが、何となく「下ヒゲマジック」が来そうな予感がしたので、昼寝にしました。後場に起きてみたら回復していて、予想通り下ヒゲの先端が損切り値にタッチしていました。やっぱり、ヒゲに対抗するには昼寝ですね!ヽ(゚∀゚)ノ
 それにしても、上手くグランビル買い3で買ったと思ったのに、天井が頑強で上げ地合でも下げてしまうのは誤算でした。早く上に抜けてクレー。

 GDHは業績がアレなので、予定通り下降。安値が目標値の1tick手前まで行ったけれども、月曜日には回収できるかな…?

 14時からポジション拡大活動を開始。
 買い玉候補は、中途半端に上げて押し目が無い銘柄が多い中、三菱製紙を見つけました。ただ時事ネタ銘柄なのと、昨日までの日足が三羽烏なのが嫌な感じなので、1回ナンピンする可能性も織り込んで半分の2枚だけ建てる事にしました。250に指しても全然約定しないので、大引け2分前に引け成りにして252で約定。
 売り玉候補も、グランビル売り2~3の形の銘柄が無いので、グランビル売り4に挑戦してみる事にしました。売り4は難易度が高くダマシも多いので、藤和不動産大成建設島忠イオンクレジットの中で乖離率RSIが一番大きく、5日線も割っている大成建設にしました。それでもちょっと不安なので、これもナンピン前提の分割エントリーで2枚にしました。

 ようやくそろそろ調子が戻ってきたような感じですが、今週は信越化学の上げ渋りと並んで、売り玉のJFEダマシ上げが誤算でした。チャート形状的にはグランビル売り3になる所だったのですが、チャート形状を無視したセクター上げにやられました。
 鉄鋼セクターは個別の材料が出易いのか(新日鐵の自社株買いとか)、住金と神戸製鋼以外はチャート形状がバラバラです。でも特に材料の無い自律反撥とかのマクロテクニカルな動きはセクター全体で連動するんですよね。鉄鋼セクターはチャートを信用してはいけないという事でしょうか。

 日経平均もソロリソロリと上がってきましたが、また「馬鹿になって買え」相場が来るのかなー?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。