ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月24日の取引
2006年08月25日 (金) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 現物 -81.7tick(前日比-1.7tick)
-------------
3002:グンゼ 信買い +3tick(前日比±0tick)
4063:信越化学 信買い +1tick(前日比-8tick)
6481:THK 信買い -1tick(前日比±0tick)
-------------
3755:GDH 信売り +3tick(前日比+4tick)
3893:日本製紙グループ本社 信売り ±0tick(前日比±0tick)
8834:藤和不動産 信売り +4tick(前日比±0tick)
-------------
日経225平均動向:GD/陰線/前日比 -
買い玉前日比平均:-4tick
売り玉前日比平均:+2tick
-------------

 冥王星オワタ\(^o^)/
 いや、更新が遅くなったのは、この決定を待っていたためではなく、エクセル&RSSで自家製の板を作るのに、ちょっと夢中になっていたからです。(´∀`;)

 今日の前場は「損切りする悪い子はいねぇか~?」とナマハゲの気分で監視しつつ、売り候補の理論株価をポチポチとエクセルに入力していました。10時には入力完了したので、お昼寝執行。

 後場は、起きてみたら先物が「ウホッ、いい押し目」といった感じに下がっていたので、ポジション拡大を画策。買い玉は、グランビル買い3と高値突破の合成といった感じのオハラと、強めのGCがタイミング遅れ目で来た感じのTHKを、売り玉は、またまた時事ネタ銘柄ですが25日線を見事に割っていた日本製紙グループ本社にしました。
 14:30に3つ同時に指値を入れたのですが、困った事に板はマケスピと野村の2枚しかありません。ここで急遽エクセル&RSSで板を自作する事にしました。それでエロエロ工夫するのにハマっていたら、THKが江頭タイムの急落で約定したので驚きました。オハラの方は無理にしなくても良いかと思って、なかなか約定しそうにない日本製紙グループ本社を引け成りに変更して約定させました。

 さて、8月が不調なのは「前半にポジションを閉じて、買い遅れたせいかな~」と思って、監視銘柄群のチャートをざっと見返してみたのですが、こちらの都合で閉じなくても、どうも必然的にポジション縮小に向かわざるを得なかったのではないかという印象を受けました。
 ホトンドの監視銘柄が7月後半~8月前半でGCしているのですが、その時の25日線は下降しているので、みんな弱いGCでした。業績がそれ程良いとは予想されていなかったので、開示直前まで下降トレンドだったのです。で、良い業績開示がサプライズとなって株価が25日線を上抜く訳ですが、GCした後も地合に懐疑的なので上値が重く、すぐに山の頂上が来て緩やかに下降していきます。そして、株価が25日線で反撥するか、一旦割ってから再浮上する時点で25日線はようやく水平状態になります。その後は、地合が好転して、25日線も上昇するのですが、既に株価は25日線より上方にあり、目立った押し目も無く現在に至ります。
 長々と文章で書くと分かり辛いのですが、要はグランビル法則でエントリーするタイミングが無いのです。しかも緩い山を一回作ってしまっているので、直近高値までの上値余地幅が余りありません。地合の流れによっては、こんな不可抗力的な相場展開もあるんですねぇ。ここまで来ると運の世界なのかな…。(ノД`)

 今後の日経平均は、8月最終週でちょっと押し目を作った後、9月末の中間決算相場に向けてユルユルと上昇すると予想しています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。