ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月24日の取引
2006年10月24日 (火) | 編集 |
-------------
4543:テルモ 信買い ±0tick(前日比±0tick)
6877:OBARA 信買い +2tick(前日比+2tick)
7272:ヤマハ発動機 3300→3440売却 +42k
9783:ベネッセコーポレーション 4330→4300売却 -9k
-------------
2355:シーフォーテクノロジー 信売り 116000→128000買戻し -36k
6335:東京機械製作所 信売り -4tick(前日比-3tick)
7750:ペンタックス 501→486買戻し +45k
9202:全日本空輸 信売り -1tick(前日比±0tick)
-------------
日経225平均動向:GU/陰線/前日比 微-
買い玉前日比平均:+2tick
売り玉前日比平均:-3tick
-------------
│   ∧∧
│  (,,゚Д゚) ひょえぇぇぇぇ!!
│  / つ
│~( ,ノつ
│  (/


 ちぃぃっ、寄り天相場でしたか…。

 売り玉のシーフォーテクノロジーが、寄りの特買いスタートの時点で損切りラインを越えていたので、成り買いで損切りました(結局、大引けまでに8tick下げましたが…orz)。
 続いて、その損を埋めるべく、買い玉のヤマハ発動機を利確。金曜に決算発表なので早く撤退しようとは考えていたのですが、C4Tごときの穴埋め役に回るとは、勿体無い結果となりました。
 C4Tは監視銘柄リストの空売り評価ランキングNo.1で、チャート形状も教科書通りだったのですが、新興は値が軽いので、一時的なノイズでも狙った方向と逆に動かれると辛いですねぇ。C4Tは監視銘柄リストから外す事にしました。
 基本的には東証1部の貸借銘柄しか扱わないつもりなのですが、マケスピもEトレも使っている画面では「東証」としか表示されないので、たまに2部やマザーズや大証メインの銘柄が混入してしまうのです。(;´ω`)

 後場には、売り最良玉と買い最悪玉の合計が規定値に達したので、ペンタックスベネッセコーポレーションをペア決済しました。

 新規買い建てはテルモ
 売り建ては、貸借倍率は高いがPER・PBR・株価位置が低い名古屋鉄道と、貸借倍率は低いがPER・PBR・株価位置が高い全日本空輸とで悩みましたが、中間決算発表が先に来る全日空にしました。

 日経平均はこれで天井を打ったのでしょうか…?
 時期的には、まだ中途半端な気もしますが…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。