ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月30日
2007年03月31日 (土) | 編集 |
 ちょ~、桃ロリ、声太過ぎでち。さすが、常に予想の斜め上を行くネルケキャスティングでち。それはそうと、「聖十月」もTVKだと4月からTBSの「怪物王女」と重なるから、テレ玉に移行するでちよ。

 今日、Eトレから全資金引き上げました。
 退場の理由を今一度、再整理してみます。
 一番大きいのは「どんなに理屈で突き詰めても、運の要素を排除しきれない事が分かったから」です。
 どんなに現在のトレンドが確からしくても、逆方向に張る勢力は必ずいて、投資した時点以降、彼我の資金量(人数ではなく)がどの時点でどっちが勝るかは、あくまで不確定なのです。物理的ランダム性ではないとは言え、不完全情報下の人間の意思が大量に集まってしまうと、不確実性が発生してしまい、もはや運と言っても良い状態になるのです。
 もちろん、市場は完全・完璧なゼロサムではないので、統計的な手法で50数%の勝率を得ることも可能です。
 しかし、その40数%の負けが平均的に来るとは限らず、敗北がまとめて来た時に資金が尽きてしまえば、おしまいです。そうならないためには、大きな元手が必要です。また同時に、元手が小さくては、勝ち越し分の数%が手数料で摩耗してしまって、絶対額的に大して儲かりません。
 つまり結局、大きく儲けるには、一定額に達するまでは、運の波に乗って全力勝負で複数回連続して勝つしかないのです。

(この話題は、もう少し続きます)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。