ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月1日
2007年06月01日 (金) | 編集 |
 今日は一瞬18000円にタッチしたみたいですが、TVでは三菱UFJ証券の人が、日本市場が海外に比べて立ち遅れるネガティブ要因を解説していました。

・新興市場壊滅による個人資金の撤退。
・日本の景気の見通し指標が下落傾向なため、資金がより成長性の高い海外市場へ移転している。
・引き続き日銀が金利を上げる方針(直近は9月迄には1回入る見通し)なので、国内資金は債券に移行し、海外資金の円キャリートレードも利益確定売りが出る。
・バブル崩壊時に株式買取機構や日銀が買取った株の放出という新たな売り手が上値を抑えている。

 こうして見ると、やはり、超ポジティブイベントが無いと年末まで17500円近辺をウロウロしそうですねぇ…。

 もっとも、僕様ちゃん的には、電力株の平均配当利回りが1.5%付近まで来ている(2%を越えているのは東北と北海道だけ)という話の方が、将来的目論見に影響が大きくてショックです。だから今はむしろ、相場は下がってくれた方が嬉しいです。(´∀`;)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。