ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月15日
2007年06月16日 (土) | 編集 |
 期待とは方向性が少し違いましたが、「DMC」は良い出来でしたね。
 僕は3D酔いするぐらいのゲーム的なアクションシーン(切り上げからの銃撃お手玉とか)を期待していたのですが、割合普通でした。と言っても、OVA版ヘルシング3巻ぐらいのレベルはありますが。
 設定的にはゲームの1より後らしいのですが、ダンテのキャラ的には3の雰囲気も少し感じます。もっとも、ゲームの3はステージ1だけやった後は放置状態ですが…。(´∀`;)

 同じマッドハウスの「電脳コイル」も、ジュブナイル版攻殻機動隊とゆーか、イサコ様のキャラがいきなり立って、もうキタ━━━━ヽ(゚∀゚三(゚∀゚)三゚∀゚)ノ━━━━ !!!!! 状態ですね。

 更に同じマッドハウス名義だけれども下請け丸投げ気味な「怪物王女」も、打率3割ぐらいですが、たまに良い改変回があって、なかなかです(7割は原作の持ち味を壊す改変がなされていますが…)。先週の「密室王女」や今週の「追憶王女」は、良回でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。