ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月11日
2007年12月11日 (火) | 編集 |
 ついに誘惑に負けて「もやしもん」の原作コミックスを買ってしまいました。「怪物王女」で懲りたので、アニメが終わるまで我慢しようと思っていたのですが…orz。

 いや、しかし、確かにこれだけマンガの種類が大量にあると、アニメとかでの販促が必要になりますよねぇ。
 そして、マンガだけでなくTVアニメとかラノベとか、多種多様なアクセスコストの安価な感情移入型商品が大量に溢れ、熾烈な競争を繰り広げているのを見るにつけ、日本でオリジナルゲームが市場競争力を失ってしまっているのも頷けてしまいます。
 ゲームと競争力がどっこいどっこいなのは、TV放映という定期的露出があるものの、価格対効果(時間)比がゲームより下の、アニメDVDぐらいですかね…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。