ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月5日の取引
2006年04月05日 (水) | 編集 |
7717:ブイ・テクノロジー 信買い
             -17tick(前日比-5tick)
7741:HOYA 現物 +32tick(前日比+3tick)
9444:トーシン 現物 +71tick(前日比+2tick)
-------------

2215:第一屋製パン 信買い
             -13tick(前日比-4tick)
1889:佐伯建設 信買い -8tick(前日比-6tick)
8029:ルック 430→445売却 +30k
-------------


 ピンポーン♪と鳴ると買いたい誘惑に駆られるので、今日はビロレーダーを走らせませんでした。


 ルックの寄り前気配がテラタカスだったので、成り売り注文を入れたら、案の定、特買い→寄り天でした


 前場は、プリマハム(それに連動した林兼産業)とか、富士興産に連られた東亜石油とか、市光工業とか見ていたのですが、どれも直近高値が近かったり、初動じゃなかったりして悩みました(株式新聞に煽られた大日本塗料にはワロタ)。
 結局、日経平均も17500に近くなってきたので、主力部隊のヘッジ売りの方に重心を移した方が良いような気もするし、「調子に乗ってはいけない」という教えが頭をちらついたので、スルーする事にしました。


 そんなこんなで、10:15~13:00は再び惰眠。


 後場は、Vテクにヘッジ売りをかましたかったのですが、すでに下げてしまっていました。日足的には下げ転換にも見えるのですが、5日線サポートもある中途半端な状態なので、売るのも買い増しもできませんでした。
 一方、HOYAはここの所しばらく4800で煮詰まっており、日経平均も下げ始めたので、半分の500株を4810でもつなぎ売りしました。でも、後場も底堅い展開で4800に逆戻り。HOYAは強いな~。


 実験部隊残党ダメダメ状態が続きます…。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。