ローリスク・ハイリターンを限りなく探求するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月11日
2008年07月11日 (金) | 編集 |
7月期の新番組をざっと見。

ゼロの使い魔:やたらにチュッチュしている発情アニメに見えた。
夏目友人帳:事前に想像していた日常系ではなかった。様子見。
恋姫無双:泡沫番組かと思ったら、意外とイケていたのだ。今期の「きみある」枠?
セキレイ:基本構造がローゼンメイデンなエロコメ。主人公の男が声を含めて鬱陶しい。
スレイヤーズ:さすがに21世紀にこのノリは滑りがちかも。
西洋骨董洋菓子店:スパイスというかアクセントがきつ過ぎるが、基本的には面白く感じた。
ひだまりスケッチ:今期の日常癒し系。新房節の演出。
乃木坂春香の秘密:ラブコメ系テンプレ通りのラノベ原作。能登可愛いよ能登。
鉄腕バーディー:上手く設定の古臭さを消せている感じ。ぴぴるぴ。
薬師寺涼子:田中芳樹&川崎ヒロユキだけあって、キャラ立て・台詞回しが古臭さ全開。
一騎当千:まだ見ていない。

今期はシリーズ物と昭和物が集まった感じか。

7月1日
2008年07月01日 (火) | 編集 |
6月に見てみたゲーム。

S.T.A.L.K.E.R(PC).
F.E.A.R.(PC)
GHOST RECON ADVANCED WARFIGHTER(XBOX360)
RAINBOWSIX VEGAS(XBOX360)
CALL OF DUDY のシングル後半とオンラインマルチ(XBOX360)
GEARS OF WAR(XBOX360)

下旬にiPhonの携帯ゲーム機としての可能性に気を取られたので、
「モンハンP」に到達できませんでした。


6月9日
2008年06月09日 (月) | 編集 |
結局、ケーブルTVのオフィシャルな無線LANモデムではなく、無線ルーターを買って、モデム←→PC間に挟む事にしました。バッファローのagb同時使用の安い奴と、箱○用の無線LANアダプターで、16000円強ナリ。WiiとPSPとXBOX360が繋がりました。
 オンライン対戦とかダウンロードコンテンツとかより、家庭用パッケージソフトでもネット経由でパッチが当てられてバグが解消される方が、嬉しかったり。

6月2日
2008年06月03日 (火) | 編集 |
5月にやってみたゲーム

The Elder Scrolls Ⅳ:Oblivion(XBOX360)
リンクのボウガントレーニング(Wii)
世界樹の迷宮(DS)
お姉チャンバラVortex(XBOX360)
すくぅ~るメイト(PC)
らぶデス2(PC)

RPG2つに時間がかかって、「するメ」は序章、「らぶデス2」は1日目で5月終了。
「S.T.A.L.K.E.R.」もこなしたかった所なのですが、インストールと修正パッチ当て、英文マニュアルの読解まで。
あとは、一般常識として「モンハンP」ですかね…。

5月13日
2008年05月13日 (火) | 編集 |
あ、やべ、「The Elder Scrolls Ⅳ:Oblivion」をやってみたら、いつの間にか2週間が…。

5月1日
2008年05月01日 (木) | 編集 |
4月にやってみたゲーム

Portal (PC)
Team Fortress 2 (PC)
Call of Duty 4 (XBOX360)
Call of Duty 4 (DS)
CODED ARMS (PSP)
METROID PRIME 3 (Wii)
超執刀 カドゥケウス (DS)
カドゥケウスZ 二つの超執刀 (Wii)
地球防衛軍3 (XBOX360)
BIOSHOCK (XBOX360)

当然、時間がいくらあっても足りないので、最後までプレイしたのは"Portal"のみです。

4月24日
2008年04月25日 (金) | 編集 |
ようやく、録画週間スケジュールが確定。

:ギアスR2/隠の王
:ソウルイーター/お稲荷様
:RD潜脳調査室/秘密
:[無し]
:図書館戦争/紅
:マクロスF/ドルアーガ
:ペルソナ/ブラスレイター/メイドガイ/二十面相の娘

モノクロームファクター/クリスタルブレイズ/アリソンとリリア/狂乱家族日記は切りました。
秘密/図書館戦争/ドルアーガはギリギリの線で生き残りました。

4月15日
2008年04月15日 (火) | 編集 |
ブラスレイター」。ゴンゾの浮き気味のCGも板野演出には意外と合いますね。「エンゼルコップ」とか好きだったので、視聴決定。

クリスタルブレイズ」。あまりにも古臭いのに唖然としました。「大人も楽しめる」というのは「80年代OVAが好きなオッサンでも楽しめる」という意味だったのですね。

図書館戦争」。浜名監督という事で実質トランスアーツ制作なのかと思ったら、プロダクションIG本体の「精霊の守り人」スタッフの一部も合流しているんですね。荒川君は完全に美術の人になっちゃったのかな。

狂乱家族日記」。これまた「テンプレご苦労様!」という感じでした。でも、花澤さんの声は聞くと和みますね。

二十面相の娘」はネタ的にレトロ路線を目指していますが、「クリスタルブレイズ」と違って作画・演出はちゃんと今レベルに達しています。面白くなりそうな匂いは発しているのですが、声優の演技がちょっと合っていない気が…。

ギアスR2」は2回目で調子を取り戻したみたいで、安心安心。一期の頃から見終わった後、心臓がバクバク気味になるんですけど、色調がキツい(輝度・コントラストが高い?)せいかな…。
お稲荷さま」は逆に2回目で調子を落としたような。緊迫する場面とギャグで落とす場面のメリハリが無くて、中間のテンションでダラダラと進行している感じ…。

4月9日
2008年04月10日 (木) | 編集 |
マクロスF」は予想通り本気のサテライトでした。

ドルアーガ」はGONZOだけど賀東脚本なので見てみましたが、寒いパロギャグてんこ盛りでこれはどうかと思ったのですが、なんかGyao版だと第一話は全然違う話らしいですね。もう一話様子見。

仮面のメイドガイ」は期待通りの出来。B級の話にはB級の作画、さすが怪物王女チーム、至高のB級作品に仕上げてきましたか。

コードギアスR2」初回は、物足りない感じ。視聴率も低かったみたいですし。一期はもっと全力で扇情的な感じだったと思ったのですが、スロースターターなのかな…。

隠の王」は、同スタッフの「LOVELESS」は見ていなかったのですが、作画や動きも良いし、主人公に「ホスト部」のハルヒみたいなノリもあって、意外と良かったです。あ、「LOVELESS」の監督は「モノクロームファクター」の方に行ったのですか…。

ソールイーター」は、主人公が致命的に棒子ちゃんでしたが、ボンズだけあって動きは良かったです。しばらく様子見で視聴継続。

我が家のお稲荷様」は、「ラノベは設定かぶりが多くて大変ですね~」と思いやりつつ視聴。

モノクロームファクター」は監督が原作改変してBL味を誇張し過ぎちゃって、ちょっとキツイですね…。

RD潜脳調査室」。「メタボ萌え」の前評判の意味を理解。女の子がみんなプクプクムチムチしてる~。シリーズ構成が「BLOOD+」で、監督が「シュヴァリエ」って、どんだけスローテンポなんでしょうか。まさに「ゆっくりしていってね!!!!」ですね。

秘密」。「RD潜脳調査室」に続いて、スーパー脳みそタイムのスーパー野中タイムでした。正直、野中藍のアニメ声は白泉社系シリアスキャラには合ってないと思いました。


4月5日
2008年04月05日 (土) | 編集 |
ちょwww、「ポータル」面白過ぐるーーー!!!!
さすが、去年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞しただけあるぜ。
面白過ぎるあまり、燃えるゴミを出すのを忘れた…。(´∀`;)

もはや、ヤケ買いの領域に片足を突っ込んでいる気もしますが、Wii本体と「メトロイドプライム3」と「CoD4」の360版とDS版が届きました。あと「S.T.A.L.K.E.R.」の輸入版を注文中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。